スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PROMISE 

まだ、人間と神々が共存していた時代・・・。はるか古来のお話・・・。争いの絶えない人間たちに神は生きる道を模索させるためにある試練を与えた・・・。みたいなくだりからお話が始まります。ちょっと壮大な印象を与えつつ、どんな内容なんだろうと観ましたが・・・。だめです・・。ことごとく・・。期待をしていた私が悪かったです・・。本当に・・。何なんだよ!もう!何が言いたいのか分け解らん?いったい何を伝えたかったの?チェンカイコーかんとく~! アクションなの? 恋愛なの? 歴史?大作なの? それともコミカル路線なの? ちょっと的が絞れてない感があってどうもいけてません。

お話の全体の流れとしては一人の少女が 神によってに「愛」意外のすべてのものを手に入れたところからはじまります。20年後、この少女がどうにかして「愛」を手に入れたいと思うが運命の歯車はそれを最後まで許さず、という感じのお話です。ラストもハッピーエンドではありません。

まあ、真田広之もがんばってましたよ。うん、がんばってたと思う・・・。中国語?もがんばってました。アクションもね・・・。唯一、安心して観られたかなあと思います。正当派の演技ってかんじでね。ただ、他の役者がどうも少林寺サッカー的なワイヤーアクションバリバリの殺陣なので、やっぱり違和感ありました・・。

中でも最初のシーンで猛牛たちに追いかけられて逃げるシーンがあるのですが、あれはもう香港映画のパロディ的なのりに見えてしまうのは私だけでしょうか?あんなマンガみたいな走り方(とのかくメチャ速いんです)はキャシャーン以来ですね・・・。笑ってしまいました。
設定で北の国の民族は足が速いという能力があるとうことでしたが、あそこまで速いとマトリックス的なかっこよさがないとマンガになってしまいますよ。

見所をあえて言うとすれば、広大な大陸ならではの風景と衣装の派手さ?ですかね。まあ、多少はきれいです。(武器とかは手作り感ガンガンでてて、リアリティゼロですが・・・)

いさしぶりに観てしまったという感じです。しまった!というか、あ~、やっちゃったぁという肝心映画。まあ、チャンドンゴンなりお目当ての俳優さんを見に行く方は多少面白いと思いますよ。目的が違うから・・・。
今回の映画のハッピー度1 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆


C)Beijing 21st Century Shengkai, China Film Group and Moonstone Productions, LLC

323224view005.jpg

スポンサーサイト
[ 2006/02/13 12:39 ] 映画 | TB(0) | CM(3)

再開したから見てやって。
[ 2007/01/08 04:54 ] [ 編集 ]

それはそうと、近頃流行のメイドインUSAのファンタジーってどうよ?やたら剣がどーしたとか紋章云々って、ロールプレイイング丸出しの芸の無さに対する「独自の辛酸生々しい」辛口コメント、アメリカじゃ「今年のゴミ映画」という人気コメンテイター出演の”生”番組もあるらしいぜ。「エルゴン」超サイテーだと思うけど。そー云う君観てみたイッス。悪口も見方によっちゃキチンとした批評。それを受け入れない輩が野暮だって。
[ 2007/01/11 22:58 ] [ 編集 ]

久しぶりに・・・

あわわ・・・。本当に久しぶりに自分のブログに入ってみました・・・。ううぅ忙しいのにかまけてこの状態はイカン!???てな事でがんばります。
>devilさん
いやあ、いつもながら辛口ですなあ・・・
ひろ~い目で見てやってくださいませ。m(_ _)m
[ 2007/02/07 10:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/34-8df05efc





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。