スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シン・シティ 

いやあ・・・、すごいです。何がって?イライジャ・ウッドが・・・。セリフ一言もなかったと思います。たぶん・・・。ひどい、ひどすぎますよ。演技がひどいという意味じゃありませんよ。その役所、存在自体がひどいヤツなので・・。やたら強いし、ピョンピョン跳ね回って身軽ですしね。しかも女の子を誘拐して食べちゃうんですよ!しかも、体だけ食べて、頭は剥製みたいにして壁に飾ってあるんですから。もう、どうしようもなくひどいヤツですよ!

お話は3部構成になっていて、シン・シティですべておこっているんですが話自体は別々になっていて、あるひとつの共通点を除けば、ショートストーリーみたいな感じになっています。

結局、ケビンことイライジャ・ウッドくんはミッキー・ローク演じるところのマーヴに殺されちゃうんですがその殺され方がスゴイ・・・というかこれまたヒドイんです。あんな死に方したくありませんね・・・。これは見ていただいたほうが良いと思うんですが、そのひどさを見せて伝いたいんですよね。
お話自体は、一言で言うと、愛した女のために命をかける・・みたいな単純なストーリーなんで話的にはどうってことないんですが、やっぱり映像がすごい斬新で良いですね。モノトーンの中に赤や黄色がポイントで出てくるんですが、とてもスタイリッシュでかっこいいです。

結構、グロい映像がいっぱいで血みどろ場面や目を覆いたくなるようなシーンがたくさんあるんですが、そのモノトーンの映像のおかげでなんとか私でも大丈夫でした・・・。あとちょっとエロチックな感じがまたたまらなくいいです。

出演している人の数が多すぎてちょっと整理しないと解らないんですが、その中でもいまが旬の女優のジェシカ・アルバがやっぱり光ってますね。いいです。ちょっとストリッパーって感じじゃないんですが(全然脱がないし)服を着ていてもやっぱりセクシーですよ。

今回の映画のハッピー度8 ★★★★★★★★☆☆


ph015.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/10/02 19:51 ] 映画 | TB(5) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。