スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交渉人 真下正義 

「踊る大捜査線」シリーズから生まれたキャラクタ-を主人公にした新しい作品。いわゆる「スピンオフムービー」と呼ばれるもの。最近ハリウッドでも多い手法です。「バットマンから生まれた「キャットウーマン」などに代表されるように、大元となる作品はかなり化け物な感じになっており、「踊る」シリーズの人気がいかに凄いかがわかります。

ストーリーは「踊る」のようにシリアスなストーリーの中にもユーモアと笑いがある組み立て方ではなく、いったって大まじめに作っています。全編シリアスストーリーで突っ走ったって感じです。(ちょっとは笑いのスパイスはありますけど)私個人的な意見としてはユースケ・サンタマリアをピンで持っていった勇気に頭が下がります・・・。

内容的には良かったですよ・・・。うん、良かったと思います。ただ、これは映画としてはどうなのかなあと思いました。大昔に「新幹線大爆破」っていう映画がありましたけどそれの現代版って感じなのかなあ。ただ、内容的には「新幹線大爆破」のほうがハラハラドキドキ感は上ですかね?そういった意味もあって映画としては迫力不足かなあと思いました。作品の中にいろいろな伏せんがあって、良いんですがなぜかぐいぐいひっぱっていってくれないんですよ・・・。

特に「踊る」シリーズのファンの人はがっかりなんじゃないかなあと思います。逆に「踊る」のファン以外の人のほうが楽しめたのかなあと思います。ただ、ファン以外の人は細かい人物設定や真下と雪乃との関係がただの恋人というだけでは作品の厚みを薄くしてしまってるので、その辺りはちょっと損かなあと思います。でも基本的には「踊る」を知らなくても、この作品だけのキャラが強いので楽しめたのでは?と思います。

それと「クモ」と呼ばれているバッテリーを搭載して送電なしで自走できる電車が今回の映画の重要なものになっているんですが、この電車のデザインがダサい・・・。今時、あんなデザインの電車が最新鋭の技術を搭載した新型電車なんてありえないです。まあ、地下鉄を走るという事で「モグラ」みたいな印象のデザインにしたんだろうけど、作品のイメージを落としてますよ。もうちょっとがんばって欲しかったです。

ネゴシエーター(交渉人)という職業?の人は実際には日本ではいないらしく、この映画の中では室井管理官(柳葉敏郎)の指令のもと、ユースケがその第一号という設定。ただ、「踊る大捜査線 THE MOVE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の中ではじめてこの設定で登場したユースケのインパクトはこの映画ではなかったと思います。交渉人のプロとして犯人とのやりとりがこの映画の面白さだと思うんですが、それが全然ないんですよね。がっかり・・・。もう少し、オボッちゃま的部分を出してそのギャップの意外性みたいな部分を残しても良かったんじゃないかなあと思います、。(踊るのように)

SATと呼ばれる警視庁特殊急襲部隊。電車相手ではちょっと迫力も緊張感も何もありません。やっぱり人でないと。もうちょっと効果的な演出の仕方があったと思うのですが、とても残念です。もったいないなあ・・・。それと、線引き屋とよばれる緊急時の新ダイヤを考える人の登場シーンですがちょっと期待していたんですがいまひとつ・・・。

ただ、救いなのが寺島進演じるところの刑事のキャラ。これは良いです。ヤクザといっしょですねこの人。それが良いスパイスになっていました。こういうキャラは「踊る」的な感じがしていいんじゃないかと思います。

「交渉人 真下正義」は「踊る」シリーズをはっきり言って超える事はできないと思います。でも夏に公開される「容疑者 室井慎次」は何か期待できそうです。

今回の映画のハッピー度2 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
story2.jpg
(C) 2005 Fuji Television / ROBOT / TOHO / SPWT
交渉人 真下正義HPhttp://www.odoru-legend.com/
スポンサーサイト
[ 2005/05/15 20:49 ] 映画 | TB(8) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/10-bd3e1a43


交渉人 真下正義

映画「交渉人 真下正義」を観てきた。...
[2005/05/15 22:05] URL 『ブタネコのトラウマ』 Blog版

★「交渉人 真下正義」

チネチッタのポイント貯まってタダ券ゲットしたので観てきました。ご存知「踊る~」シリーズの愛すべきサブキャラ・真下正義が主人公。2005年製作のサスペンス・ドラマ、127分もの。あらすじ「踊る~」シリーズの事件はクリスマス・イブに起きる!!!警視庁初の交渉
[2005/05/16 03:11] URL ひらりん的映画ブログ

映画「交渉人 真下正義」

この映画の主役は無人で走り回る電車「クモE4-600」でしょか。地下鉄路線内に唐
[2005/05/16 07:16] URL RAKUGAKI

交渉人 真下正義

かなり見応えのある緊張感たっぷりハラハラドキドキの2時間でした!
[2005/05/16 11:37] URL Akira's VOICE

交渉人 真下正義

― 交渉人 真下正義 ― 著者: NoData タイトル: 公式ガイドブック『交渉人 真下正義』完全FILE 「交渉人 真下正義」観て来ました いやぁユースケ・サンタマリアが主演だっていうだけでも見てみたいって思ったし、そしたらユースケ期待裏切らない 真面目なユースケは滅多
[2005/06/07 11:42] URL *~アスタリスク~

交渉人 真下正義-映画を見たで(今年166本目)-

監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、高杉亘、松重豊、甲本雅裕、遠山俊也、柳葉敏郎、水野美紀評価:84点(100点満点)予想外に好印象だが、致命的な欠陥あり。(以下ネタバレあり)「踊る大走査線」からのスピ...
[2005/12/17 21:39] URL デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)

交渉人 真下正義 今年の245本目

交渉人 真下正義えと、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 」の直後?の映像から始まるんだケド、時間的には「逃亡者 木島丈一郎 」のエンドからです。「踊る」シリーズは、おもしろいし、好きではあるんだケド、そんなに熱狂的ファン、とい...
[2005/12/25 01:43] URL 猫姫じゃ

【日本映画】交渉人 真下正義 ユースケ・サンタマリア 寺島進 小泉孝太郎 水野美紀

 「踊る大捜査線 THE MOVIE レインボーブリッジを封鎖せよ!」の続編というより、ス
[2006/01/21 20:40] URL あるある人気アイテム紹介隊



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。