スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士Ζガンダム-星を継ぐ者- 

もはや国民的アニメから世界のジャパニメーションの代表になってしまった「ガンダム」。ファーストからなんと26年もの歳月がたってしまいました。私がファーストガンダムをタイムリーに観ていたのが15歳頃ですから、月日の経つのは早いものですな。

さて、Zガンダムですが私の世代的にはファースト以外はガンダムじゃあないという人も多く、私も実は観ていません。これほど有名な作品なのでなんとなくファーストの続きの話でアムロとかシャアが出てるくらいは知っていますけど、その詳しい内容はこの映画で始めて見て知る事になります。

いや~、でもなんといいますか最初の印象はやっぱり時代を感じるなあというところですかね。絵が古いんですよ・・・。今の時代と比べるとやはり稚拙なところがたくさんありますね。しょぼいですよはっきり言っちゃうと。戦闘シーンも迫力が半減して見えてしまうし、キャラクターの描写も画力も今のものと比べると、もうどうにも話になんてなりません。ただ、映画用に新しく描きおろしをしているんですが(ポスターのような感じのテイスト)その部分は今の技術で描いてますので、それは上手いですよ。

ストーリーがちょっと複雑で解りづらいところがあって、今ひとつ感情移入ができなかったのですが、クワトロと呼ばれているシャアやアムロが出てくるとやっぱり安心しますね。やっぱり当時は夢中になって観てましたから。要するにまだ地球とコロニーにすんでいる人達の確執がまだ続いていて、そこから派生する内容なんだなあというのは何となくわかります。

エゥ-ゴとティターンズと連邦軍とジオン軍の関係が今ひとつ複雑で解らないんですよね。映画ですとやっぱりその辺りは詳しく描かれていませんから。だってシャアとブライトが味方なんですよ?なんでそうなるの?よく解らん・・・。カミーユという主人公の少年とアムロとシャアが今後どういう風にからんでくるのかは今回の映画ではまだ解らないんですが、今後の展開に期待したいと思います。

まあ、基本的に映画版のZガンダムはテレビ版を一度見た人達をターゲットにしていると思うので内容的な描写というよりもイメージとかキャラクターとかもちとんメカやモビルスーツが今の技術で生まれ変わった新しいZガンダムを観たいという人が大半なので良いと思うんですが、もう少し内容を丁寧に作って欲しかったなあと思います。

今のガンダムSEEDなどは、かなり夢中になって観ているんですが、Zガンダムも何となく魅力を感じているので、機会を見つけてテレビ版を観たいと思います。やっぱりモビルスーツはかっこいいですね。アートですよ。ガンプラが売れ続けている理由が解ります。あれは芸術ですよほんと。日本のアニメの質の高さをあらためて感じますね。アメリカのアニメはスパイダーマンに代表されるように等身大のものが多くて、こんな巨大ロボットが登場してなんてのがないからよけい向こうの人には新鮮なんでしょうね。

さて、この映画の話に戻りますが一番ダメなのはやっぱりどうして全部を描きおろさなかったんだろうとい事につきると思います。どうしても古い映像と新しい映像のギャップがありすぎて違うものになっちゃてますから。新しく描きおろしたアムロやシャアと昔のままのアムロやシャア、あれは別人ですよ。いくら、昔のファンをターゲットにしているからといってもあんなに違ってしまうと無理があります。お金を払って見に来る人たちに失礼ですよ。だってあれじゃあ、手抜きっていわれても仕方ないですよ。昔の映像をつなぎ合わせただけじゃん。

でも、公開初日に見に行ったんですが夕方の回までチケット完売でした。しかたないので夜の(レイト)を観たんですが満席でしたよ。人気あるんですね。さすがです。ただ、やっぱりおじさんばかりでしたけどね・・・・。次は「恋人たち」一応観ますか・・・。

今回の映画のハッピー度2 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆

zgundam1.jpg

(C)創通エージェンシー・サンライズ
機動戦士Ζガンダム-星を継ぐ者-HP
http://www.z-gundam.net
GacktのMetamorphoze~メタモルフォーゼ~

映画の主題歌であるこの曲のプロモーションビデオがすごい!いわゆるPV。ガクトがここまでガンダムを好きだとうれしいですねえ。一見の価値あり!
sg_jacket_st.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/06/04 23:21 ] 映画 | TB(3) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/12-b8578f8c


富野由悠季氏に一言物申す!

「素晴らしい、素晴らしいよ!カイさん」 劇場版機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-を本日観賞して参りました。新たなMSの描写、キャラの描写、そして「新訳」と題してるだけあって、こういう捉え方もあるのかと思わされました。TV放送から20年。当時中学生だった私もは
[2005/06/05 02:20] URL アバンストラッシュ!

「機動戦士Ζガンダム」

機動戦士Ζガンダム『機動戦士Ζガンダム』(きどうせんしゼータガンダム、Mobile Suit Z Gundam)はサンライズ (アニメ制作会社)|サンライズが製作した「ガンダムシリーズ」のテレビアニメで、『機動戦士ガンダム』の続編にあたり、名古屋テレビ放送をキー局としたAll-nipp
[2007/03/23 12:04] URL 映画の缶詰

機動戦士Ζガンダムをあげる

■ 商品名 MSV Zシリーズ 1/144 マリンザク(Z仕様) ■ 商品詳細 劇場公開記念の復刻版!21年ぶりの再販です。           (C)創通エージェンシー・サンライズ ■ 発売日 発売中 ■ メーカー バンダイ ※上記の商品名並びに価
[2007/07/26 10:44] URL ガンプラをたくさん集めました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。