スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フォーガットン 

ジュリアン・ムーアの体当たり演技が光る作品。この映画、単なる心理サスペンス映画と思いきや大どんでんがえしのラストが待ち構えてました。あーびっくりしたなあ~!!

飛行機事故で最愛の息子をなくしたと思い込んでいる主人公。ジュリアン演じるテリーは精神科医のカウンセリングを受けていた。彼女の医者や周りの夫たちはもともと子供はいないのにテリーがいたと思い込んでいるため、何とかして忘れさせようと(いなかったと)必死になって説得していくが・・・。

いやあ~、この映画心臓に悪いです。何度もドキッとさせられました。映画館で鳥肌がたったのも久しぶりだなあ。一番、鳥肌がたったのはテリーの息子の友達の女の子のお父さんが娘の存在を思い出す所。これはもう鳥肌たちましたよ~。ゾクゾクって感じの。怖くてじゃありませんよ。感動でですよ。やっぱり親子の絆っていうのは、どんなものにも打ち勝つものなんだなあと。ただ、全員が思い出す訳ではないんで何ともいえないんですがね。テリーの夫なんか自分の妻さえ忘れさせられちゃうんだから、薄情ものですね。

びっくりするようなSFX的映像ではないんですが、家が一瞬にしてなくなるシーンやとにかく人が空のかなたえ一気に飛んでいなくなってしまうシーン(引っ張られて?)は圧巻です。前半は心理的に攻めている分、後半のそういう突飛なシーンが結構いきてると思います。

前半と後半の展開はもう、違う映画の設定になってしまっているので、この手のものが好きでない方は裏切られた感じがするんじゃないかと思います。ただ、後半の展開(SFぽい)が根っから好きな方にはラッキーな展開で面白いと思いますよ。

まあ、とにかくドッキリな映画です。ホラー的でないびっくりもので、良かったです。

今回の映画のハッピー度5 ★★★★★☆☆☆☆☆
321828view006.jpg

(C)2004 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト
[ 2005/06/20 20:27 ] 映画 | TB(9) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/16-46f24dcb


フォーガットン

 ■ フォーガットン原題:THE FORGOTTEN     あなたの大切な人生が、   ひとつ残らず消えていったら――    最愛の息子を亡くし、立ち直れずにいる一人の女性に降りかかる想像を絶する出来事を驚愕の展開で描くサス
[2005/06/20 20:58] URL ヲイラのだいあり?

フォーガットン

 forgetの反対語rememberは三つの意味がある。覚える、覚えている、思い出すの三つだ。と学校で習ったことを思い出した。 結末を人に言うと記憶を無くすらしいので、とても書けません。一つ言えるのは、記憶を失わせるというサスペンスの前半から大きくジャンルが急展開す
[2005/06/20 21:53] URL ネタバレ映画館

フォーガットン

前置きひと言。いや、ふた言。これ、予告がとっても上手い![:拍手:]&[:汗:] 真実は、本編を見ればそこにある!2004/アメリカ監督:ジョセフ・ルーベン出演:ジュリアン・ムーア   ドミニク・ウェスト   ゲイリー・シニーズ   アンソニー・エドワーズ   2005/6
[2005/06/20 22:10] URL Lovely Cinema

映画「フォーガットン」

謎が謎を呼び、不可解な現象が身の回りで起こり続ける。でもなんか入り込めないという
[2005/06/21 09:24] URL RAKUGAKI

忘れちゃったのね

一日で4??ヤセました。ええ昨日からの腹下しで。いま現在で40時間以上何も食べてません。飲み物はアクエリとアクティブダイエットのみ。なんかねお腹が空かないんですよ。食べ物屋の前とか通っても美味しそうだと思わない。ノドも別に渇かないんだけど脱水症とかになったらヤ
[2005/06/22 00:34] URL ハタチカラ

フォーガットン

 ふらふらと漂うような空撮で始まるオープニングは、そんなに激しさはなく地味な動きですがツボを刺激するのか、目が回ります!もう少し長かったら吐いてたかも・・・って私だけ!?( ̄▽ ̄;) そしてこのオープニングもちょっとした伏線だったとは露知らず・・・ 記憶にま
[2005/06/24 11:30] URL 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等

フォーガットン

なんでもありっていうのは、この作品に相応しい言葉? 実は、当初余り見る予定もなかったし、観たとしてもレビューにする積りは全くなかったのだが、結構プロガーの皆々様がご覧になっているようだし、実際に筆者も観にいって、いやいやこの作品って何度観ても多分、絶対理解
[2005/07/04 21:15] URL 利用価値のない日々の雑学

フォーガットン

★★★ これはドキッ!とするね~。 きっとこの監督さん、観客をドキッ!とさせるのが好きな人のか、どこまで観客をドキッ!とさせることができるのかをテーマにしている人なのか、いやはや。 きっと原作を読んでもこんなドキッ感は無いと思う。 3、4回、身体がこわばっ.
[2005/07/12 00:24] URL いいな~これ!

映画鑑賞感想文『フォーガットン』

さるおです。 『THE FORGOTTEN/フォーガットン』を観たよ。 監督は『SLEEPING WITH THE ENEMY/愛がこわれるとき』のジョセフ・ルーベン(Joseph Ruben)。 出演は『HANNIBAL/ハンニバル』『THE HOURS/めぐりあう時間たち』のジュリアン・ムーア(Julianne Moore)、『CHICAGO/シ
[2006/01/28 00:06] URL さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。