スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイランド 

超大作が目白押しの中のこの時期に、よく同時期公開をしましたねえ。ちょっともったいないくらい・・・。わりと良いですよ超一級SFアクション大作でした。

主人公のユアン・マクレガー演ずるリンカーンはある時、自分が肉体のパーツを提供するために作られたクローン人間だと知る。そこで施設を脱出して本来の自分を探しをする・・・というお話。

ストーリーはもうありきたりです。なんとなくわかっちゃいますね。結末とか、この先こうなっちゃうだろうなあとか・・・。ありきたりですから。ただアクションは超一級ですね。ここまで見せてくれるか!ってな感じです。次から次へと変わる展開はジェットコースターのようです。目が回っちゃいました。特に追ってから逃げ回るシーンがたくさんある中でカーアクションはすごいです。マトリックスのようなCG合成感はまったくないです。(本当に撮ったのかなあ?)それからビルから落ちるシーンとか迫力満点!

近未来の設定だけあって、車なんかも未来的なものと現代のものとが混ざってる感じでリアルです。乗り物の中でバイクのようなものが空を飛んじゃうスピーダーのようなものが出てくるんですが、これがかっこいい!!スピード感抜群です。

ユアン・マクレガーはEP3も同時に公開されていて売れっ子ですね。ただ、オビ=ワンのような威厳はないですが・・・。リンカーンの依頼主、いわゆるクローンの本体は解りやすい性格だなあと思いました。もうちょっと良いやつで一緒に暮らしちゃうとか、違う展開を期待したんですけどね・・・。
まあ。結局想像通りの結果になっちゃって残念でした・・・。

ラストはまあ、この展開ならこうなるじゃないかなあという事で仕方ないですがアクションに満足なので、アクション好きの方におは超オススメです。

今回の映画のハッピー度6 ★★★★★★☆☆☆☆

(C)2005 Dreamworks LLC and Warner Bros. Entertainment Inc.
322041view002.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/07/24 20:54 ] 映画 | TB(2) | CM(1)

TBさせていただきました。

こんにちは~

クローン問題…あまり遠くない事ですよね。
実際の研究目的も 臓器提供だし…

しかし…もすこし ストーリーに意外性が欲しかったです。
先まで読めちゃって…ww
[ 2005/07/26 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/20-f64aa1b3


『アイランド』

-----『アイランド』って監督がマイケル・ベイだよね。ということは今回も超大作だ。予告を観る限りでは<クローン>をテーマにしてるみたいだね。「うん。舞台は大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々の夢は,地上に残された最後の楽園『アイランド』に行く
[2005/07/24 23:26] URL ラムの大通り

アイランド

この手の映画って つい 楽しみにしちゃうんだよね・・・まあそれなりに楽しめましたけどね。ただ…題材的に 使い古し・・・ っていうか・・・まあ クローンを扱ったら こうなっちゃうかな~って感じ。どのシーン観ても・・・『あ、今のシーン ●●みたい・・・』って
[2005/07/26 20:55] URL 私を月まで連れてって~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。