スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

亡国のイージス 

今年、立て続けに公開された福井晴敏原作の映画ローレライと戦国自衛隊1549、そして亡国のイージス。この映画は他の2作品と一線を画してもいいくらいに重厚な作品になっております。

なんといっても自衛隊全面協力で撮影しているので、イージス艦も本物ですよ。もう、その圧倒的な存在感は本物ならではですね。あれはCGの合成では表現できませんから。他の2作品はSFっぽいものになっていますがストーリーの展開の中にやっぱりちょっと空想はありますが、全対的にはリアルな内容になっていて、かなり緊迫した空気の中で話が進むのでそのあたりの緊迫感がたまらなく良いですね。

なんと言っても中井貴一がいいですよ。かっくいい~!!あの冷静な感じと某反日国家の匂いがプンプンしている感じは痺れますよ!ちょっと真田広之の演技が臭いんですが、まあそのあたりは許容範囲ということで・・・。

ストーリーを2時間の中に凝縮したせいか、ちょっと登場人物が複雑で解りづらいので、整理して説明して欲しかった部分もありますが、基本的にはなんとかついていけるレベル。ただ、ちょっと戦闘シーンとかあまりないので派手な展開を期待して見ると肩すかしを食っちゃいますが・・・。

中井貴一の妹役で特殊工作員っぽい女の子が出ているんですがこれが強い!
チェ・ミンソという韓国の女優さんらしいのですが、謎めいた感じがすごく良いです。セリフは一言もないですが、演技に圧倒されてしまいます。あの眼力はすごいですよ。

唯一、イージス艦同士での戦闘シーンがあるんですが、地味ながらかなり緊迫したシーンになっていますので必見の価値ありです。



今回の映画のハッピー度6 ★★★★★★☆☆☆☆

(C)2005「亡国のイージス」associates.
321024view006.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/07/31 20:50 ] 映画 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/21-1c9b4b31


昨日、初日に観て参りました。福井作品の3作目ですが、正直、“戦国自衛隊1549”がオワっていたわけだが、まぁ、監督も違うことだし、“戦国~”が最悪なのだから、これ以上は悪くならんだろう等という気持ちで観た。見所。・ なんといっても、本物を使用したところ。
[2005/07/31 21:05] URL うぞきあ の場

『亡国のイージス』

人質は首都、東京。タイムリミットは10時間。■監督・脚本 阪本順治■脚本 長谷川康夫■原作 福井晴敏 「亡国のイージス」■キャスト 真田広之、中井貴一、佐藤浩市、寺尾 聰、勝地 涼、原田芳雄、岸部一徳、吉田栄作、谷原章介、安藤政信、チェ・ミンソ、原田美枝
[2005/08/21 00:28] URL 京の昼寝~♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。