スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] 

人気アメリカンコミックからまたまた映画化された超期待作。こういう手の映画は上手いですからね。大好きです。

全体的には、スパイダーマンやXMENとは一味違った感じのもになっていて、家族で楽しめるファミリー映画的な要素がたくさんあります。要所要所に笑いのエピソードを加えて、事故で超人的な能力を得てしまった苦悩もありますが、誰もが楽しめる作品といった出来映えです。

アメリカンジョークって日本人の私には理解に苦しむものがたくさんあるのですが、この作品に限っては大丈夫でした、笑いのツボがファジーなのだと思いますが、解りやすいギャグ満載と言った感じでしょうか?

超能力?を使ったシーンも流石という感じで、とても良いです。それぞれの能力の映像がとてもよく出来ています。ただ、岩男(ザ・シング)のメイクだけは頂けません・・。あれではあまりのも発砲スチロールで作られているといった感じで、まったく岩石感がないんですもの・・・。まあ、他の3人と敵役の超能力シーンは流石という感じで良いんですけどね。

特に良かったのが、スー役のジェシカ・アルバですね。彼女のお色気カットは見逃せませんよ。透明人間になる際に服を脱いでいく所とは。時々、垣間みるチラリズムのボーナスカットは絶品です。

ただ、もう一つ不満があるとしたら、タイトルでしょうかね?「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」??はじめて聞いた時なんじゃこれと思いましたから。まあ、家族向けをターゲットとして作っている所があるので仕方ないんですけどね。

全体的には万人向けに作られているので、面白いですがバットマン的なかっこよさはや悲壮感みたなのはないので、そのようなものを期待しなければマルです。


今回の映画のハッピー度5 ★★★★★☆☆☆☆☆
(C)2005 TWENTIETH CENTURY FOX

photo_img02.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/09/20 20:10 ] 映画 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/29-3d843be7


ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](FANTASTIC 4)

レイザーラモン住谷、HGで~す!フォーッ!!┐(´∇`)┌フォーゥ!!444万4444円をゲットしたぜっ!!フォーッ!!┐(´∇`)┌フォーゥ!!ファンタスティック・フォーッ!!┐(´∇`)┌フォーゥ!!ということで、アメリカンコミックから飛び出たSFヒー
[2005/09/21 20:39] URL ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」

製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:106分監督:ティム・ストーリー製作総指揮:スタン・リー原作:スタン・リー 、ジャック・カービー脚本:マイケル・フランス 、マーク・フロスト音楽:ジョン・オットマン 、ミリ・ベン=アリ出演:ヨアン・グリフィズ 、ジ
[2005/10/01 12:09] URL ブログ-M's BLOG-M[エム]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。