スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天使 


なんと言うか・・・。深田恭子の天使役で素敵です・・・・。としか言いようがない映画でした・・・。彼女の天使はとてもかわいいのでファンの方にはたまらないでしょう・・・が、映画全体の内容を見てみるとなんともパンチがなく、伸びきったラーメンのような、ふやけたおせんべいのような、味のしない「おふ」のお吸い物をすすっているような・・・、パンチがない、刺激もない、食べた感じがまったくしない映画であります・・・。

お話はある意味オムニバス形式で進みます。いくつかのエピソードがあってそれぞれある部分で接点が多少ありますが、ほとんど別のお話が同じ時間軸で進んでいるという感じです。ただ、ひとつひとつのストーリーに深みがなさすぎます。ありきたりのどこでもあるような、なおかつ使い古しのようなお話が続くだけではなんともいただけません。もう少し一つのエピソードに重点をおいて深く掘り下げた人間愛的なストーリーでしたらなんとか天使の存在と相まって面白い映画になったのではないかとおもうんですよね?

脚色もありきたりなんで天使の存在があってもなくても良いようになってしまっているのがとても残念なんですよね・・・。なんで天使が現れて、天使は何を望んで、彼らを助けて?(といっても助けた事らしいのをしたのは自殺をしようとして鉄橋から飛び込んだ女子高生を助けた事くらいですけど・・・。)いくのか?目的は何なのか?(そんなのいらないかもしれませんが...)きちんと天使の存在意義を出して欲しかったと思います。

とりわけ、永瀬正敏と永作博美が出ているお話はもったいないと思います。この演技派の二人を出すくらいならもっとがんばって欲しかったですね。あ~もったいないなあ・・・。こんな魅力的な俳優たちをフカキョン映画のPR的な役割だけの存在になってしまっているのがなんとも歯がゆい感じです。この二人だけで主役を十分にはれるんですからね?

セリフが一言もなく、ちょっとした仕草と表情だけで主役をはってられるのはある意味すごいとおもいます・・・。ただ、セリフがないのはハードスケジュールの彼女だからみたいな匂いがプンプンしてなりません・・・。感度はあるけど感性がないみたいな・・・。単純にラクしてるなあと思ってしまいました。

でも、はじめにも書きましたがフカキョンの天使はとってもかわいいです。それだけでも見る価値はあるかも?しれません。特に彼女のファンの方ならたまらなく良いでしょう?
今回の映画のハッピー度2 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆

(C)2005「天使」製作委員会
323651view002.jpg

スポンサーサイト
[ 2006/01/24 21:02 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/32-b5ec6e4d


天使

久しぶりに1日2本立てを敢行今日はとにかくアタリだった!まず、その1作目は「天使」?ジワジワと心が暖かくなる作品そして、ジンライムを無性に飲みたくなる作品さらに、天使の存在を憧れてしまう作品でした。必要としていれば現れる?でも気まぐれだ
[2006/01/25 22:56] URL ドリアンいいたい放題



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。