スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

隣人13号 

この映画は私が常々、コミック界のストリート系と思っている、井上三太原作なんですが私はコミックの原作を読んでいません。ただ、彼の世界観はある種、独特のものがあって現代の不良みたいな匂いとファッションとエンターテイメントを融合させた、新しいジャンルを確立してるなあと思います。

さて、ストーリーですがまあ、よくある設定のいじめられっ子が大人になっていじめたやつに復讐をするという、いったって簡単なお話です。小栗旬がいじめられっ子。彼の中には長年いじめられた事によってもう一人の人格が生まれ、性格もなにもかも小栗とは正反対の凶暴な13号が大人になるにつれて、頻繁に現れるようになり、人格をも支配しようとしている様子。その13号がいじめたやつを復讐していきます。

13号には、今や引っ張りだこの 中村獅童が演じてます。この13号がとてつもなく凶暴・・・。「いま会いにゆきます」のパッとしないお父さん役とは正反対の役をやっていましたが、それがコワイのなんのって・・・。この13号が問答無用の凶暴さなんですが小栗旬とのギャップがあって良いキャスティングだったと思います。
ただ、内容的なものは良いベースがあったに違いないと思うんですが、映像的にもうちょっと怖さというか残虐性が表現されていないので、そこが残念!ストーリーが単純ななだけにやはり映画として見せる工夫が中途半端に感じました。

見所はいろいろありますよ。小栗旬のオールヌード。これはファンにはたまらないでしょう?必見です。それからパフィーの吉村由美さんが出ています。元ヤンキーで新井浩文演じる元いじめっ子の奥さん役。かなりアンニュイ感をかもしだしていて、ここまでやるのかというHなシーンも。(ただ、そんなにすごくありません・・・。)
あと、ちょい役で一瞬にして13号に殺されちゃうんんですが、三池崇史監督が出ています。以前、三池監督が撮った「殺し屋1」という映画がありましたが、設定もいじめられっ子という所で似ています。ただ、映画としてのエンターテイメント性としては三池監督の殺し屋1の方が何倍も上だと思います。
pibd-1168.jpg


全体的に残念なのは、何もかもが中途半端な作りになってしまっている所でしょうか?小栗旬の子供時代のいじめの内容、13号の残虐性、ストーリーの詰めのあまさもあるのかなあ。何となく「殺し屋1」と比べるとぶっ飛んだ感で負けちゃうんですね。殺し方も普通ですしね。

まあ、小栗旬のオールヌードが見所みたいになってしまっていますが、全体的なスタイリッシュな雰囲気はいい感じなので、その辺りを堪能してはいかがでしょうか?

今回の映画のハッピー度3 ★★★☆☆☆☆☆☆rinzin13.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/05/01 19:42 ] 映画 | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happyboy.blog7.fc2.com/tb.php/7-ddc4b8f0


■隣人13号

  ←おまけの“十三” 『隣人13号』(2004)日本 子供の頃ひどいいじめを受
[2005/05/01 22:08] URL *Hello Nico World

現代社会に蔓延る心の闇を端的に表現◆『隣人13号』

5月20日(金) TOHOシネマズ木曽川にて昨日、病院でもらったクスリを飲んでいるからか、今日は身体がかなり楽だ。病み上がりの身体にはちょっと刺激が強い気もしたが、初めて予告編を観た時から、ものすごく興味を引かれていて、早く観たいと思っていた『隣人13号』を
[2005/05/22 22:10] URL 日々の記録と、コラムみたいなもの

隣人13号

{amazon}  昨今、ありがちな多重人格障害を扱った映画『隣人13号』これだけ多重人格系がテーマになりやすいのは、前回も書いた通り、高度情報化社会による共同体の崩壊が大きな原因と思われる。共同体崩壊前は、同心円的に中心に自分がいて、その
[2005/12/10 14:24] URL 悩み事解決コラム

隣人13号

DVDで、出演:中村獅童/小栗 旬/新井浩文/吉村由美/石井智也/松本 実/劇団ひとり/村田 充/三池崇史/原作:井上三太/脚本:門 肇/監督:井上靖雄/作品『隣人13号』を観ました。●ストーリー村崎十三(小栗 旬)は、古びたアパートの13号室に引っ越して来た。それは、同
[2006/01/09 05:36] URL Rohi-ta_site.com



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。